MENU

CALOBYE+キャンペーン速報!

>>初回180カプセル980円コース!

(コース完売次第終了します)

カロバイプラスで吐き気がする原因は?

カロバイプラスで吐き気がでる原因

カロバイプラスの購入を検討している方は、「カロバイプラス 吐き気」という言葉を目にして心配になっている方もいるようです。

 

調べてみると、確かに吐き気がしたという声も無くはないようです。

 

ですが、基本的には体験者の少ないレアケースであるようですね。

 

こればっかりは自分で飲んで見るまでわかりませんが、注文後に万一飲めなくても30日間の返金保証がつかえるので心配いりませんよ!

 

返金保証制度の利用と同時に定期コースも同時解約となるそうdすから、初回の1ヶ月分だけで解約となります。

 

>>返金保証付き販売はここだけです

 

カロバイプラスに問い合わせた結果

実際にこの件については問い合わせをした方がいまして、
カロバイプラス販売会社側のアドバイスとしては、副作用成分は入っていないからカロバイプラスが原因ではなく、飲み方を工夫すれば大丈夫とのこと。

 

具体的には
@朝パーフェクトプラスを6錠まとめてのまずに、半分づつを多めの水で飲む。
A飲んで30分たったらキチンと朝ごはんを食べる

 

というのが回答だったそうです。

 

ただ、ちょっと個人的には気になってもっと深掘りして調査してわかったことがあります。

 

吐き気がでる4つの可能性

誤解してほしくないのですが、この吐き気の可能性ってカロバイプラスに限ったことじゃないです。

 

同じ成分が入っているならどのサプリでも症状として出る可能性がありますし、摂取量が相当多いか、飲む人がとても敏感な体質の場合などに起こる可能性があるよといった程度です。

 

こればっかりは個人差が大きいので、飲んでみないことには吐き気がするかどうかはわかりませんよね。

 

万一、吐き気やアレルギーなどがでてしまった場合は30日間の返金保証を活用して、返金申請と同時に次月からストップの手続きがとれるので、それほど不安になる必要はありませんよ(^^)

 

 

吐き気が出る可能性は下記の4つです。

 

  1. 飲みにくいと拒否反応がでることが!
  2. アレルギー反応の症状としての吐き気
  3. 成分の特徴として吐き気につながるケース
  4. 飲み合わせなどによる吐き気

 

飲みにくいことで拒否反応としての吐き気がでた?

カロバイプラスは、しっかり効いてくれるようにパーフェクトプラスを朝に飲む量は普通のサプリよりずっと多いんです。

 

最初はビックリしますが6錠飲むんですね。

 

サイズは特に大きくはない、むしろ小ぶりだと思うのですが、19.2mmx6.4mmという大きさです。

 

人間の体は、異物にたいして拒絶反応ってすぐでます。
大好きなメニューは、ほとんど噛まずに丸呑みしてしまうこともできるくせに、それより小さな大きさの薬でも、なぜか飲み込めないことありますよね。

 

でも、無理やり飲もうとすると体が勝手に反応にして「えづく」わけです。

 

吐き気で検索する方が多いのは、ほとんどが「6錠も飲んで吐き気とかしないの?」という不安があるからじゃないでしょうか?

 

対策しとては、問い合わせの回答のとおりで、2回か3回にわけて飲み込んだり、飲むことで目指した自分にどんどん近づくんだというイメージをもって、むしろ「飲みたい!」と思えるかどうかだと思います。

 

 

アレルギー反応の症状としての吐き気

吐き気がするという場合、原因としてその成分にたいしてのアレルギー反応である可能性があります。

 

カロバイプラスに含まれる成分のうち、アレルギー成分としてもよく知られているものとして、キトサンがあります。

 

カニや甲殻類に多く含まれる成分ですね。

 

発見当初は健康食品として一世を風靡するほどの人気が出たと記憶していますし、今でも健康のお供に飲み続けている方も多くいらしゃることでしょう。

 

一方、現代人の体質の変化によるものなのか、キトサンアレルギーの方も世の中には大勢いらっしゃいます。

 

アレルギーは、去年までなんともなくても今年から体が反応するようになってしまうといった事もあるんです。

 

ですから、本人も気づかないうちに軽いアレルギー体質になっていて吐き気がしたという可能性も考えられるのです。

 

また、一般的にアレルギー成分と認識されていないものでも、人によって反応がでてしまうものが異なりますので、完全に避けるということは難しいでしょうし、体調によっても出たり出なかったりするのが難しいところです。

 

 

成分の特徴として吐き気につながるケース

空腹時にお茶を飲むと吐き気がするって聞いたことないですか?
よくある例なので、ヤフー知恵袋などで 「お茶 吐き気」などの言葉で検索してみると大勢が質問しているのがわかります。

 

カロバイプラスにも緑茶カテキンが、結構多めに配合されているので、それが原因で吐き気につながるケースはありうるでしょう。

 

吐き気につながる原因は、お茶に含まれるカフェインにより胃酸の分泌が促進されることです。

 

このカフェインによる刺激は空腹時には強くでる場合があり、吐き気やゲップという結果になってあらわれることがあります。

 

 

飲み合わせなどによる吐き気

カロバイプラスに配合されている主なサポート成分の一つである桑の葉抽出エキス。

 

体にやさしい漢方として、古くから使われてきたものなのですが、最近ではサプリメントとして配合されるケースがかなり増えてきました。

 

このことからもわかるように、もともと桑の葉には様々な有用成分が含まれているのです。

 

例えば、食物繊維による便秘解消効果、カルシウム含有量が多い、デオキシノジリマイシンという、糖類の分解抑制をする桑の葉特有成分などがあります。

 

血糖値に影響をあたえるので、糖尿病対策に利用されることがあります。

 

そのため糖尿病の薬をのんでいたりすると、血糖値がさがりすぎてしまうといった危険があるそうです。

 

このように、薬との飲み合わせが悪かった場合、吐き気といった症状がでることが考えられます。

 

まとめ

  • 吐き気は少数だが実際に症状がでるひともいる
  • ひとによっては様々な原因が考えられる
  • 飲み方の工夫で対処することも可能

 

それでも飲めなければ返金保証を使うべし
ただし、決まったサイトから申し込まないと返金保証がつかない

 

 

 


カロバイプラス(CALOBYE+)公式サイト

このページの先頭へ